東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

<私の思い 横浜カジノIR>周辺回遊 経済的に恩恵 候補地の地元山下町町内会会長・栗田繁夫さん(79)

 IRの候補地になっている山下ふ頭の周辺は、中華街のような飲食店や物品販売店もあれば、山下公園に面したホテル、マンションもある。それぞれ考えがあるのが前提だから、地元の町内会としては賛否をとりまとめていない。

 カジノへの心配もあると聞くが、入場料や入場回数などで制限がかかる仕組みだし、そもそも外国人や富裕層がターゲットだろう。地元の一般市民がカジノに依存するような状況は考えにくい。身近にあるパチンコや競馬などとは質が違うと考える。治安も警備をきちんとすれば大丈夫だと思う。

 悪い影響より、IRに来た人が中華街で食事をしたりして周辺を回遊してくれたら、地元は経済的に恩恵を受けるのではないか。外国人の出入りが増えるだろうが、もともといろいろな国の人が多く住んでいるエリアだから抵抗はない。

 横浜は開港以来、外国からの新しい文化を受け入れてきた港町。江戸っ子は三代続いて江戸っ子だが、ハマっ子は三日住めばハマっ子とも言われる。新しいものを受け入れやすい気質がある。選ばれるかは分からないが、期待感はある。 (聞き手・杉戸祐子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報