東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

台風被害に便乗 悪質商法注意!! 鎌倉市で相談相次ぐ

 台風15号による倒木などの強風被害が数多く発生した鎌倉市で、住宅や屋根の点検をうたう不審な電話や訪問が相次いでいる。「市から委託された無料点検」などとうそを言うケースもあり、市は「説明をうのみにせず、確認や相談をしてほしい」と注意を呼び掛けている。

 市市民相談課によると、十七、十八日に計五件の相談が市消費生活センターなどにあった。業者を名乗る人物から電話で「市の委託で無料点検をしたい」と言われたという相談や、いきなり自宅を訪ねてきた男性から「屋根瓦がずれているので修理の必要がある」と言われたので自分で確認したが異常はなかったという相談があった。いずれも金銭的な被害はないという。

 相談は、平日午前九時半〜午後四時、市消費生活センター=電0467(24)0077=で受け付けている。 (北爪三記)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報