東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

横浜市カジノIR誘致 コンセプト提案 民間から募集開始

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明している横浜市は十六日、民間事業者からのコンセプト提案(RFC)の募集を開始したと発表した。運営方針や施設、経済波及効果、ギャンブル依存症対策などについて年内に提案を求め、来年にも行う事業者公募・選定(RFP)の条件設定に生かす狙いだ。

 コンセプト提案は、(1)IRの開発・運営実績を持つカジノ事業者(2)国内の不動産開発業者やゼネコン(3)IRで活用が見込まれる最新テクノロジー産業の事業者−の三つのカテゴリーに分けて実施。区域は中区の山下ふ頭(四十七ヘクタール)とし、事業全体の方針や具体的な計画、経済的社会的効果などの提案を募り、事業者と対話を行う。(1)と(2)は今月三十日が参加登録期限で、十二月二十三日までに提案書を提出。年明けに市と対話の機会を持つ。(3)は十一月十五日が提案締め切りで、十二月中旬までに対話を行う。

 市によると、コンセプト提案の内容は事業者選定に影響しない。全国では、誘致の意向を表明している大阪府・市と長崎県がすでにコンセプト提案の募集を始めている。 (杉戸祐子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報