東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

「一生懸命まちづくりを」 海老名市長選 内野さん5選

花束を贈られて当選を喜ぶ内野さん(右)=海老名市で

写真

 現新三つどもえの争いとなった海老名市長選は十日投開票され、現職の内野優さん(64)が、ともに新人で無所属の経営コンサルタント会社社長氏家秀太さん(52)とNHKから国民を守る党の党首立花孝志さん(52)を破り、五選を果たした。当日有権者数は十万八千九百二人、投票率は51・04%(前回50・46%)だった。

 当選確実の報を受けて市内の事務所に姿を見せた内野さん。詰め掛けた支援者から拍手と歓声で出迎えられた後、「市民の信託を得たので、気を抜くことなく一生懸命まちづくりの発展に取り組みたい」と五期目への意気込みを述べた。少子高齢化社会への対応や地域振興にも力を入れていく姿勢を示した。

 九月末に始まった家庭ごみの有料化については「(得票が)過半数を占めたので、今後もぶれることなく有料化を基本に、悪いところは直していきたい」と語った。

 選挙戦で内野さんは、まちづくりを進めるため、市政の継続が重要と主張。告示後は街宣車で市内を巡り駅前で演説するなどして支持を訴えた。連合や農協など推薦団体は四百以上に上り、過去四回の市長選を戦った後援会の強固な組織力も生かして幅広い層に浸透した。氏家さんと立花さんは、現職の批判票が二分したこともあり、伸び悩んだ。

 ◇ 

 海老名市議選も同日投開票され、新議員二十二人が決まった。

  (曽田晋太郎)

◇市長選確定得票

当 32,083 内野優 無 現<5>

  19,239 氏家秀太 無 新 

  2,990 立花孝志 N 新 

◇海老名市議選確定得票(定数22−候補26)

当 6,469 宇田川希 自現

当 4,244 永井浩介 無元

当 3,293 吉田美菜子 無現

当 2,960 田中裕子 無現

当 2,750 倉橋正美 無現

当 2,602 黒田美保 立新

当 2,578 森下賢人 無現

当 2,405 日吉弘子 公現

当 2,271 舘登志子 立新

当 2,227 久保田英賢 無現

当 2,046 葉梨之紀 無新

当 1,949 佐々木弘 共現

当 1,937 藤沢菊枝 無現

当 1,865 福地茂 公現

当 1,785 戸沢幸雄 公現

当 1,716 相原志穂 国現

当 1,676 市川洋一 無現

当 1,658 松本正幸 共現

当 1,505 津々木美幸 ネ新

当 1,403 三宅紀昭 N新

当 1,139 志野誠也 無現

当 1,116 池亀幸男 無新

   869 山口良樹 無現

   662 望月理 無新

   621 世古博孝 無新

   596 西山豊一 無新

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報