東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

ボージョレ解禁 ワイン風呂で乾杯 箱根小涌園

ボージョレを注ぐイベントが始まったワイン風呂=箱根町で

写真

 ボージョレ・ヌーボー解禁日の二十一日、水着で遊べる箱根町の日帰り温泉「箱根小涌園ユネッサン」は、ワイン風呂に一日二〜三回、ボージョレを注ぐイベントを始めた。今月末まで。

 この日は試飲会も開催。米サンフランシスコから来たIT企業エンジニアで、ワイン通のケルシー・レクサスさん(34)は「ワイン風呂でワインを飲むのは初めて。香りがよく酸味もあって飲みやすい」とにっこり。シアトルの小学四年ティノ・ポーゾ君(10)は「大人になってお酒を飲めるようになったらまた来たい。米国にもワイン風呂があればいいのに」とぶどうジュースで乾杯した。

 フランスの製造元によると、今年は天候不順でブドウの収穫量は減ったが熟成が進み、濃厚な味という。

 今月末まで紅茶風呂、来月七日から年始にかけ、バラ風呂も楽しめる。入場料金は大人二千五百円など。問い合わせはユネッサン=電0460(82)4126=へ。 (西岡聖雄)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報