東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

県川崎競馬組合が台風義援金444万円

 県川崎競馬組合は二十九日、台風19号の被災者への義援金として、川崎競馬場(川崎市川崎区)で行ったレースの売上金の一部など計四百四十四万円を、県と市に寄付した。寄付額の配分は、県が三分の二で、市が三分の一。

 同組合は十月二十四日、同競馬場で実施した十二レースを被災者支援レースと位置付け、売上金の0・5%に当たる約四百三十一万円を義援金にした。同月二十日に県騎手会の募金で集まった約四万七千円と、同月二十日から今月二十二日まで競馬場に設置した募金箱に集まった約七万七千円と合わせて、県と市に寄付した。このほか、県馬主協会も、県に七十万円、市に三十万円の義援金をそれぞれ寄付した。 (大平樹)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報