東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

市長リコール署名7月から 横浜・IR誘致、反対政治団体方針

記者会見する広越由美子代表(前列中央)ら=横浜市神奈川区で

写真

 横浜市によるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致に反対する政治団体「一人から始めるリコール運動」は十日に記者会見し、林文子市長のリコール(解職請求)のための署名集めを担う受任者が一万五千人超に達したと明らかにした。

 同団体は昨年九月に発足。賛同する市民が各区で街頭活動などを行い、受任者集めを進めており、今後は四月末までに三万人、六月末までに五万人以上の受任者を確保し、署名を七月に開始する考え。

 人口三百七十五万人の横浜市でリコールを行うには有権者四十九万人の署名が必要。同団体の広越由美子代表(40)は「今後も政党や組織に依存せず、市民一人ひとりで動いていく。普通の市民の手で成功させたい」と話した。

 IR誘致を巡っては、市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」が、是非を問う住民投票のための署名集めを担う受任者を募集中。遅くとも五月から、直接請求のための署名を始めたい意向を示している。 (杉戸祐子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報