東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

新型コロナ 追浜マラソンなど、催しの中止相次ぐ

 県内のイベント中止の発表は、十九日も相次いだ。

 幼稚園の教諭や保育士として働く魅力を伝えるため横浜市西区で三月一日に開催予定だったイベント「『ヨコハマ・バーン』先生になろう!」の実行委員会事務局の担当者は「多くの来場者が見込まれ、健康被害を広めてはいけないと判断した」と話した。

 横浜市港北区で二十四日に横浜市水道局が企画したイベント「SAVE The WATER,SAVE The LIFE」の担当者は「子どもや若いお母さんが参加できる企画だったが、開催できず残念」とした。

 横須賀市で二十三日に開かれるはずだった「追浜マラソン」は約二千人がエントリーしており、実行委員会事務局は「毎年楽しみにしている人も多く残念」と話す。

 今後、参加料の返還などについて検討するという。 (村松権主麿)

◆中止の主な催し

 【横浜市】SAVE The WATER,SAVE The LIFE(24日)▽「ヨコハマ・バーン先生になろう!(3月1日)

 【横須賀市】追浜マラソン(23日)

 【茅ケ崎市】映画上映会「Go for Broke!〜ハワイ日系二世の記憶」(22日)▽パネル展「『北方領土』って何?」(25〜27日)▽講演会「『北方領土』を学ぼう」(27日)▽ちがさきスポーツ・レクリエーションフェスティバル(3月8日)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報