東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 神奈川 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【神奈川】

1人で悩み抱えないで 女性対象の無料電話相談 来月1〜7日

春の女性のための電話相談を伝えるポスター

写真

 女性が抱える悩みや不安、迷いなど、さまざまな問題に耳を傾け、解決に向けて支援する「女性のための電話相談 うぃず ゆう」が3月1日から7日まで、県内の女性を対象に行われる。

 女性の人権尊重および自立支援を目的に活動する川崎市の市民団体「女性の幸せサポートネット」が主催し、春と秋の年2回開催している。相談は無料で匿名でよく、フリーダイヤルで1回30分程度。実績と経験を積んだ女性相談員が対応し、適切な情報を提供したり、相談機関を紹介したりする。

 同サポートネットによると、前回(昨年10月)の相談件数は76件で、年代不明の5件を除き、20代からはなかった。年代別では50代が18件と最多で、60〜80代は計40件だった。

 約9割が既婚者で、相談内容は家族の問題が約4割、夫婦の問題が約3割だった。高齢者からは、老老介護や遠距離介護などの大変さを理解してもらえないという不満の声が寄せられた。一人暮らしにより高まる不安から「何日もだれとも話していない」「心が通じて安心して話ができる仲間がほしい」などの相談が増えているという。

 担当者は「新型コロナウイルス感染の問題が起きていることなどにより、今は体調を崩すと大きな不安を抱えます。一人暮らしの高齢者の方は1人で悩まず、隣近所に声をかけるようなつもりで電話してほしい」と呼び掛けている。

 電話相談は午前10時から午後3時まで受け付ける。フリーダイヤル=(0120)874014=へ。 (安田栄治)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報