東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏

ここから本文

【首都圏】

写真

 京都府は「危機管理の語り部制度」を設けている。大規模災害の被災者や、対応に当たった行政職員らが「危機管理アドバイザー」となり、教訓やノウハウを住民や行政職員らに伝える取り組みだ。 府内では二〇〇四年に台風23号が直撃、十五人が犠牲となった。(3月20日) [→記事全文へ]

[写真]

宇治川のほとりで「昭和28年災害」での体験を話す辻さん=京都府宇治市で

 
写真
[写真]

全国に広がりつつあるこども食堂(ふくしまこども食堂ネットワーク提供)

 
 

PR情報

月別記事一覧