東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏

ここから本文

【首都圏】

写真

 レトロな遊具で知られる前橋市の遊園地「るなぱあく」が開園六十五周年を迎えた。利用者減少などによる閉園の危機を乗り越え、最近は多彩な企画で新たなファンを獲得。二〇一七年度の利用者は過去最高の百七十一万人を記録した。 (市川勘太郎)(12月8日) [→記事全文へ]

[写真]

開園65周年を迎えた「るなぱあく」=いずれも前橋市で

 
写真
[写真]

サツマイモをイメージした黄金色の鳥居。手前は明治時代に干しいも生産を広めた小池吉兵衛の胸像=いずれも茨城県ひたちなか市で

写真
[写真]

車体のラッピングをなくした8000系の車両(伊豆急行提供)

 

PR情報