東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

SLトレカ 8種類追加 第2弾配布 JR東日本高崎支社

転車台に乗った「D51498」のデザイン(JR東日本高崎支社提供)

写真

 JR東日本高崎支社は、上越線と信越本線で運行している蒸気機関車(SL)の列車乗客に、「SL GUNMA(ぐんま)トレーディングカード」の第2弾の配布を始めた。

 昨年7月から32種類のSLトレカを配布して好評なことから、新たに8種類のデザインを追加した。

 今回は復活30周年を迎えたSL「D51 498」をデザインした7種類と意匠非公開のスペシャルカード1種。D51をデザインしたカードは、群馬県内を疾走する雄姿や転車台に乗った車両などの写真をあしらった。縦5.9センチ×横8.6センチで、黒色のビニール袋に個別包装されて中は見えず、デザインは選べない。

 上越線(高崎−水上駅)と信越本線(高崎−横川駅)で土日を中心に運行されるSL列車内で、乗車券と座席指定券を持つ乗客に配布する。SLや鉄道ファンらにアピールして乗客増を図り、沿線地域の観光誘客につなげるのが目的で、期間は「当面の間」としている。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報