東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

兜太さん、平和への思い 17日、明大でイベント

写真

 昨年二月、九十八歳で亡くなった俳壇の巨星・金子兜太さん=写真=が九月に生誕百年を迎えるのを記念したイベント「『平和』兜太・最期のメッセージ」(明治大島嶼(とうしょ)文化研究所、ピクチャーズネットワーク主催、東京新聞後援)が十七日、東京・神田駿河台の明治大駿河台キャンパスのグローバル・ホールで開かれる。

 イベントは午後一時半に開演。晩年の金子さんに密着したドキュメンタリー映画「天地悠々」を上映した後、監督の河邑(かわむら)厚徳さんと明治大政治経済学部教授の山内健治さん、本紙・加古陽治編集局次長が、過酷な戦場体験に根ざした金子さんの筋金入りの平和主義、晩年の最も重要な仕事となった本紙「平和の俳句」などを語り、そのメッセージを若い世代に引き継ぐ。

 定員二百人。資料代千二百円(映画のパンフレット付き)。参加申し込みは住所、氏名、電話番号、参加人数を明記の上、メールでinfo@tota-tenchiyuyu.comへ。当日参加も可能。問い合わせはピクチャーズネットワーク=電03(5215)2488=へ。

 生誕百年記念の上映会は九月二十一日、埼玉県の熊谷市文化センター文化会館ホールでも開かれる。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報