東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

銭湯+商店街楽しんで 京急 大田、品川めぐるセット券

写真

 京浜急行は、沿線の東京都大田、品川両区の商店街と連携し「湯あがりグイッと町めぐり」キャンペーンを展開している。地元客だけでなく観光や出張で訪れた客にも、銭湯と商店街を楽しんでもらおうと企画。飲み物におつまみのついた「ちょい呑(の)みチケット」と入浴券を組み合わせたセット券=写真、京急電鉄提供=を販売している。九月二十九日まで。

 対象は大田、品川両区内の全銭湯六十カ所と居酒屋やカフェなど計二十九店舗。飲食券の枚数で価格が変わり一枚千五百円、二枚二千四百円、三枚三千三百円(税込み)。京急蒲田、品川駅や銭湯で購入できる。入浴券は通常四百六十円だが、セット券を利用することでお得に楽しめる。

 このリーフレットを提示すると、大盛りや増量のサービスを受けられる「まんぷく優待」も計三十八店舗で行っている。

 同社は、これまでも大田区や川崎市内の銭湯の魅力を発信するキャンペーンを行ってきたが、チケットの販売は初めて。「品川区はかつての宿場町の雰囲気、大田区はノスタルジックな魅力が残り、商店街は活気に満ちている。ぜひ町歩きも楽しんでほしい」と担当者は話す。

 詳しくは京急公式サイトへ。問い合わせは京急ご案内センター=電03(5789)8686=へ。 (市川千晴)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報