東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

パストリッチさん、温暖化と「九条」語る あす、池袋で孫崎さんと対談

写真

 東京・池袋のジュンク堂池袋本店で二十日、米国の外交、環境問題のNGO、アジア・インスティチュートのエマニュエル・パストリッチ所長=写真(上)=が、外交評論家の孫崎享さん=同(下)=と「自著を語る」として対談する。

 パストリッチさんは、一九六四年生まれ。江戸文学を専攻し、韓国で長く大学で教えた。今年『武器よさらば 地球温暖化の危機と憲法九条』(東方出版)を出版。地球温暖化という危機は非軍事的脅威で、軍事的圧力ではない安全保障には「憲法九条」こそが実効性を持つと主張している。

 パストリッチさんは「外交、日本の役割などで孫崎さんと意見が近い。面白い話ができると思う」。対談は日本語で行われる。

 午後七時半から。入場料はドリンク付きで千円。事前予約が必要。池袋本店=電03(5956)6111=へ。 (五味洋治)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報