東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 首都圏 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【首都圏】

野鳥の“観撮”教室 堀内洋助さん講演 ハンドブック出版記念

野鳥撮影のコツや観察の大切さを話す堀内洋助カメラマン=東京都千代田区の中日新聞東京本社(東京新聞)で

写真

 本紙などで「探鳥」「絶景を行く」を長年連載している堀内洋助カメラマンの写真教室が九日、東京都千代田区の東京新聞で開かれた。全国の探鳥地六十カ所や、“観撮”の極意を紹介する「野鳥 観(み)る撮るハンドブック」(東京新聞刊)の出版を記念したイベント。会場には熱心なファン約百六十人が詰めかけ、堀内カメラマンの話に耳を傾けた。

 講演では、堀内カメラマンが撮りためた野鳥の写真を紹介した。自身の二十三年間を振り返って「常に自然と向き合う姿勢が大事。マナーを大切に、生涯撮り続けていきたい」と語った。

 質問コーナーでは、野鳥を撮るためのピントの合わせ方や画面構成、機材の選び方などをアドバイスした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報