東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 大好き!学童野球(チーム紹介)記事一覧 > 記事

ここから本文

【大好き!学童野球(チーム紹介)】

相生キングス(板橋区) 自分たちの試合 冷静に組み立て

写真

 ナガセケンコー杯で初戦を快勝突破。寒さの中、攻守にレベルの高いプレーを披露した。

 新チームの中心となる五年生は7人。中でも、柳下祐人主将をはじめ阿出川蓮士、寺岡叶翔、森山滉太の4選手は一年生で入部し、活躍を続けてきた。「とにかく野球が好きな子たち」とチームの指揮を執る寺岡一晃監督(44)。「三年生以下の試合は、野手がフライを捕っただけで応援席が沸くような状態ですが、そんな中でも冷静に次の塁を狙っていましたね」。当時から、周囲の同学年選手よりも一歩先の技術を持ち、さらに多くを知りたがったという。

 現六年生が3人の相生は昨秋、その五年生らも主力で23区大会に出場。初戦敗退に終わったが、優勝候補のジュニアヤンガース(足立)と接戦を演じた。「その敗戦の悔しさも、ことしにかける選手たちのモチベーションになっています」

 最大の目標は全国大会出場。「サインは最少。自分たちで試合できるようになってます」というチームの試合ぶりに注目だ。

 創立 1985年▼部員 区立志村坂下小学校などの児童約25人▼本拠地(練習場所) 志村坂下小校庭、戸田橋緑地野球場

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->