東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 大好き!学童野球(チーム紹介)記事一覧 > 記事

ここから本文

【大好き!学童野球(チーム紹介)】

大済ツインズ(杉並区) 守りの野球 投手陣立て直す

写真

 大宮ジャガーズと済美スターズが合併、ツインズが誕生して25年。看板に掲げてきた守備中心の野球はいまも健在で、練習時間の多くを守備と選手らの体づくりに充てている。

 都大会など上部大会の出場経験も豊富な古豪だが、選手数の減少は悩ましいところ。ジャガーズ時代から30年以上、選手らの指導に当たってきた高倉喜昭代表(68)は「守備の野球を目指す上では、何人か投手が育ってくれないと試合になりませんからね」。今シーズンから各大会で導入されつつある「ひとり1日70球」の投球数制限ルールをいいきっかけに、投手陣の再建に臨む覚悟だ。

 ことしは新六年生が5人、五年が4人、四年が6人。「経験の浅い選手も多く、練習も基礎段階です」。まずはチーム目標の“元気よくあいさつ”“自分から率先して行動”“練習中は走って移動”をしっかり実行し、「全員がそれぞれに力をつけ、秋までに、良いチームになってくれたら」。成長を楽しみに見守りたい。

 創立 1995年▼部員 区立大宮小、済美小の児童約25人▼本拠地(練習場所) 大宮小、済美小、大宮中、松ノ木中校庭など

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->