東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 大好き!学童野球(チーム紹介)記事一覧 > 記事

ここから本文

【大好き!学童野球(チーム紹介)】

小平ライオンズ(小平市) 実力チーム結集、目標高く

写真

 鷹の台スパローズと小川ペガサス、小平西野球部の3チームが合併して誕生し3年目。初出場の都知事杯で快進撃が続く。もっとも、二〇一五年には鷹の台が都知事杯、小平西も全日本学童東京大会に出場と、前身チームはいずれも都大会レベルの実力チームだった。

 以前、鷹の台で指揮を執っていた岩田誠治監督(72)が現在、監督番号「30」を背負う。「ことしは代表がコーチで入ってくれて、いい感じのチームになっているんですよ」。背番号「29」の吉澤徳光ヘッドコーチ(53)は元小平西監督で、ライオンズのチーム代表も務める。

 指揮官は「ボクが適当で、代表がしっかりしている。バランス、良いんじゃないかな」と笑う。「それと、主力選手のおじいちゃん、おばあちゃん4人が練習に欠かさず来て、手伝ってくれる。彼らにも力をもらっているんですよ」

 丹澤翼主将を中心とした守備力に加え、パワーのある野崎空遠選手ら、攻撃のレベルも高い、ことしのライオンズ。目標のベスト8、さらにその先へと、期待は高まる。

 創立 2017年▼部員 市立第一小、第十二小、第十三小、上宿小などの児童約40人▼本拠地(練習場所) 小平一小、上宿小校庭など

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->