東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 大好き!学童野球(チーム紹介)記事一覧 > 記事

ここから本文

【大好き!学童野球(チーム紹介)】

フューチャードリームス(稲城市) 自主性を重んじ 選手も成長

写真

 都知事杯学童では、創設7年目にして初の都大会を経験し16強入り。ベスト8を懸け戦った4回戦を「いつも出ないエラーが出たり、攻撃も積極性を欠いていました」と振り返る高橋稔監督(53)だが、チーム史に刻まれた大きな2勝には、手応えも感じている様子だ。

 スタメン発表も選手たち自身で行うというドリームスが何よりも重んじるのは、彼らの自主性。自信があれば、監督のサインも無視して構わないというから徹底している。「彼らが自分で判断した単独スチールは、ほとんど成功しているんですよ」。どうやら選手たちは、大人たちが考えるよりもずっと速いスピードで成長しているようだ。

 最近では、さらに踏み込んだアドバイスも。「試合ではつい、仲間の失策をかばい合ってしまいますが、そろそろ『ドンマイ』だけじゃないんだよ、ということも教えているつもりです」。コーチ陣は選手の父親を中心に、総勢21人。厳しくも優しい大家族に見守られ、選手たちは自立への道を歩み始めている。

 創立 2013年▼部員 市立長峰小学校などの児童31人▼本拠地(練習場所) 長峰小校庭、市内グラウンド

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->