東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 大好き!学童野球(チーム紹介)記事一覧 > 記事

ここから本文

【大好き!学童野球(チーム紹介)】

桃一小野球クラブ(杉並区) 伝統の守備力 ヤクルト杯3位

写真

 ことし、30年以上にわたって指揮を執ってきた鐘ケ江至徳総監督(75)から、息子の鐘ケ江俊昭監督(46)にタクトが手渡された。「よく飛ぶ」とうわさの新ボール、投手の投球制限ルールの導入とも重なり、至徳総監督は「難しい1年だったと思う。よく頑張ったよ」と笑顔を見せる。

 春の杉並大会で3位に入賞し、都知事杯フィールドフォーストーナメントに出場した。同じく杉並代表として臨んだヤクルトスワローズ杯23区大会では、3位入賞を果たした。準決勝は「心配で、ぼくもスコアラーとして見てたんですよ」と、至徳総監督もベンチで見守る中、惜敗に終わったものの、伝統の守備力が目を引く、安定感のある戦いを披露した。

 「この大会では、打てないながらもよく守ってくれました。区の秋季大会も完封勝利で優勝。1点差の試合を勝てるようになったのが大きい」

 3年生以下のチームも「荒川竹の子育成大会」でベスト8入りを決め、快進撃を続けている。古豪健在。今後の活躍も楽しみにしたい。

<創立>1977年

<部員>区立桃井第一小学校などの児童約30人

<本拠地(練習場所)>桃一小校庭など

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->