東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 大好き!学童野球(チーム紹介)記事一覧 > 記事

ここから本文

【大好き!学童野球(チーム紹介)】

豊島クラブ(北区) 選手の力量に応じ前進

写真

 「好きで始めた野球。楽しんでプレーし、続けてほしいですよね」

 そう話す松山敦毅監督(41)が、選手の指導に当たり心掛けているのは「戻れるポイントをつくってあげること」だという。

 「例えば、好きなプロ野球選手をまねて、こんなプレーをしてみたい、と子供が言えば、それはどんどんチャレンジすればいい」

 それでうまくいけば問題はない。しかし、当然、失敗することもある。「そのときに、『それじゃあここまで戻って、もう一度始めようよ』と示してあげられるポイントを知っていることが大切だと思うんです」

 必要なのは、選手たちの力量や性格を把握していること。「『三歩進んで二歩下がる』感じですが、前に進むことができます」

 低学年時代からの実績をもつ、ことしの新チームは「これまでは個々の力が目立っていましたが、最近は全員で戦えるようになってきました」。新5、6年生12人で挑んでいる中野交流大会では2回戦を突破。さらなる飛躍に期待したい。

<創立>1976年

<部員>区立王子小、としま若葉小などの児童23人

<本拠地(練習場所)>としま若葉小校庭

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->