東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

巨人ジュニア、いざ夢舞台へ!

NPB12球団ジュニアトーナメント結団式

結団式に臨んだ巨人Jr.ナイン(鈴木秀樹撮影)

写真

雨が降る中始動!!

 ことしも12月27−29日に札幌ドームで行われる学童選手の夢舞台、NPB12球団ジュニアトーナメント(日本野球機構、プロ野球12球団主催)に向け、夏にセレクションを行った各球団のジュニアチームが次々と始動している。

 14日には巨人Jr.が川崎市の読売ジャイアンツ球場で結団式を行った。

 この日は当初、昨年大会王者のDeNAJr.との練習試合が組まれていたが、長く降り続いた雨によるグラウンド不良で中止に。それでも、雨が止んだタイミングで、外野の芝で式を行い、選手らに背番号入りの練習ユニホームが手渡された。

写真

 ナインは真新しいユニホームに身を包み、ランニングやキャッチボールを行った。昨年まで1〜18で固定されていた選手の背番号は、ことしからフリーに。巨人の永久欠番「1」「3」「4」「14」「16」は姿を消したが、高橋由伸1軍監督と同じ「24」などが新たに登場した。都内屈指のスラッガー、井上結人君(北原少年野球クラブ)はかつて松井秀喜さんがつけた「55」を受け取り、新たなチームメートたちと談笑していた。

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->