東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

山野Rイーグルスなど代表決定 世田谷春季学童高学年大会

 高円宮賜杯全日本学童マクドナルド・トーナメント、都知事杯学童フィールドフォース・トーナメントの世田谷支部大会となる、世田谷区春季高学年軟式野球大会は14日、同区の二子玉川緑地少年野球場で準決勝と代表決定戦を行い、両大会への出場チームが決定した。 (鈴木秀樹)

準決勝は山野と用賀が勝利!

 もとより、両大会には世田谷から3チームが出場できるが、都知事杯には、すでに山野レッドイーグルスAが前年優勝枠で出場を決めている。その山野が4強に勝ち残ったため、都知事杯は準々決勝終了時点で4チームの出場が決定。この日は全日本都大会への3枚目の切符の行方に注目が集まった。

昨年の都知事杯王者で、すでに都大会出場権を持つ山野レッドイーグルスAは全日本都予選の切符もゲット

写真

用賀ベアーズAもナインスターズとの準決勝を制し、早々と都大会出場を決めた

写真

3枚目の全日本予選切符はナインスターズへ

全日本学童都大会への最後の切符を手にしたナインスターズA

写真

 準決勝は山野と用賀ベアーズAが勝ち上がり、先に都大会出場権をゲット。ナインスターズAと二子玉川スポーツ少年団Aによる代表決定戦は序盤から打撃戦の様相を呈したが、4回に松田悠吾君、元砂洋仁郎君の適時打で勝ち越したナインスターズが5回にも1点、最終回となった6回には打者11人で5点を奪って試合を決めた。

 U12日本代表や巨人Jr.でも活躍した足立然主将を中心に、都大会V候補に挙げられた昨年のナインスターズ。「去年が偉大でしたから、そのプレッシャーもあったとは思うんです。ただ、この大会では良い意味で吹っきって、自分たちの野球をしてくれた」と江森岳明監督。中村海咲主将は「準決勝で負けて悔しかったけど、ここでは1点ずつ、確実に取れたのがよかったです。都大会も気持ちを切らさず戦います」と力強く話した。

二子玉川スポーツ少年団Aも健闘の銅メダル。都学童フィールドフォーストーナメント出場権はゲットした

写真

 

コメント

 ▽用賀ベアーズA・横井太一監督「もともと力はある子たち。(昨秋の)新人戦で1回戦負けに終わった悔しさを忘れず、春に向けて力をつけてくれたと思う」

 ▽同・渡部信汰郎主将「都大会を決める試合のマウンドは緊張したけど、みんなが守ってくれるからと思って打たせて取りました。守りが良いチーム。都大会ではベスト16以上を目指します!」

 ▽山野レッドイーグルスA・堀田大翔主将「1回に得点できて、リズムに乗れました。エース(津島悠翔君)が良いピッチングをしてくれたし、3番(橋本尋君)が大きなホームランを打ってくれた。都大会でも優勝して、全国大会を目指します」

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->