東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

千葉が4年ぶりV 千葉市長杯学童野球

 第17回千葉市長杯争奪学童野球選手権大会(同市少年軟式野球協会主催、東京新聞など後援)が3、4日、北海道や沖縄など全国から16チームが参加し、同市のZOZOマリンスタジアムなどで、熱い戦いが繰り広げられた。

 決勝は、千葉ドリームス(千葉)とオール江戸川(東京)が対戦。千葉は初回、島原雅治君の2ランで先制。2回にも松本航馬君の本塁打などで大量リードとした。江戸川も6回、反撃に出るも及ばず、千葉が4年ぶりの優勝を決めた。

優勝した千葉ドリームス

写真

準優勝のオール江戸川

写真

 千葉の一宮嵩史主将は「長打から流れを作れた。6回は危なかったが、皆で優勝できた」と喜び、江戸川の山本誠翔主将は「最後に粘って3点取れてよかった。後輩たちには優勝してほしい」と話した。

 3位は、いわき選抜(福島)とアグレッシブ市原(千葉)だった。 (中谷謙二)

---------------------------

 ▽準々決勝

オール江戸川(東京) 10−1 大里シャークス(沖縄)

アグレッシブ市原(千葉) 7−4 千葉レインボーズ(千葉)

千葉ドリームス (千葉) 10−6 富山Jr.ベースボールクラブ(富山)

いわき選抜(福島) 10−0 比角ゴールデンファイヤー(新潟)

 ▽準決勝

オール江戸川 14−3 アグレッシブ市原

千葉ドリームス 10−0 いわき選抜

 ▽決勝

オール江戸川

   001003|4

   23002x|7

千葉ドリームス

 (6回時間切れ)

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->