東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

勝どき初代王者 東東京ポニー杯

 東京都江戸川区を拠点に活動する中学生の硬式野球チーム「東東京ポニーリーグ」が主催する「第1回東東京ポニー杯親善学童野球大会」が7月27、28日、同区の江戸川グラウンドで開催され、都内や千葉県などの7つの学童野球チームが熱戦を繰り広げた。

 学童経験者が多数在籍するポニーリーグが、地域の子どもたちの健全育成に貢献しようと近隣の学童チームに声を掛けて実現した。日ごろ練習で使う河川敷のグラウンドを開放。開会式で下鎌田イーグルス(江戸川)の山内大輝君が「初代王者を目指して全力で戦うことを誓います」と元気よく選手宣誓をした。

 決勝戦は、勝どきドリームナインホープ(中央)と野菊野ファイターズ(松戸)の顔合わせとなり、勝どきが優勝。初代チャンピオンに輝いた。ポニーリーグの徳永隆晴監督は「実戦の機会が増えることで地域の学童野球の活性化につながれば」と話した。 (栗原淳)

--------------------------

 ▽予選

鎌倉ヴィクトリー 8−4 小松フェニックス

野菊野ファイターズ 7−0 深川ホークス

前ケ崎クラブ 7−0 下鎌田イーグルス

勝どきドリームナインホープ(不戦勝)中央フェニックス

 ▽準決勝

野菊野ファイターズ 5−4 鎌倉ヴィクトリー

勝どきドリームナインホープ 2−1 前ケ崎クラブ

 ▽決勝

勝どきドリームナインホープ 4−1 野菊野ファイターズ

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->