東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

勝どき一丸V 中央学童新人戦

 中央区少年野球連盟主催の令和元年度東京都新人戦中央区大会(東京中日スポーツ・東京新聞後援)は8月25日、同区の晴海少年野球場で決勝が行われ、勝どきドリームナインホープが月島ライオンズを破り優勝した。

 ▽決勝

月島ライオンズ

    21000|3

    05201|8

勝どきドリームナインホープ

(月)沼生真宗、加藤悠真、辻本剣士朗−辻本、伊藤鷲真

(勝)渡辺陽斗−根岸直人

優勝した勝どきドリームナインホープの選手たち

写真

 0−3で迎えた2回裏、勝どきは安打、バントなどで満塁とすると、都祭結太君の二塁打で2点、さらに3点を追加して逆転した。その後も追加点を重ね勝利した。勝どきの奥平新主将は「一人ひとりがヒットでつなぐ野球ができた。チーム一丸の優勝です」と話した。 (菅原直樹)

 ▽1回戦

晴海アポローズ 4−1 中央フェニックス

 ▽2回戦

勝どきDNH 4−3 中央バンディーズ

久松クラブ 8−0 オール鉄砲洲

        ※4回コールド

月島ライオンズ 8−1 日本橋ファイターズ

有馬スワローズ 4−3 晴海アポローズ

 ▽準決勝

勝どきDNH 6−5 有馬スワローズ

月島ライオンズ 9−1 久松クラブ

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->