東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

城南CUP 熱戦開幕!!

熱戦開幕

 品川、大田、世田谷、目黒各区の学童軟式野球新人戦上位18チームが頂点を競う第9回城南CUP、同4区の女子チームによる第6回城南ガールズCUP(ともに城南信用金庫主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は5日、大田スタジアムで開会式を行い、12月1日の決勝まで続く、戦いの火ぶたが切られた。

 ことし7月にリニューアルした同スタジアムの真新しい人工芝の上を、参加選手らが元気よく入場行進。大会会長の同信金・川本恭治理事長が「この大会を通じて、多くの仲間たちと築く絆や友情、チームワークを大切に頑張って」、中日新聞東京本社(東京新聞・東京中日スポーツ)・菅沼堅吾代表が「皆さんの一生懸命な姿をぜひ、お父さんやお母さん、家族や友達に見せてあげてください」と参加選手らを激励し、大田区代表のフレール・井出結星主将が「日頃から支えてくださる方々に感謝の気持ちを込め、正々堂々、最後まで全力でプレーすることを誓います」と力強く選手宣言した。

第9回城南CUP開会式に集まった選手たち

写真

選手宣誓するフレールの井出結星主将

写真

 

二子玉川 逃げ切り勝利

 翌6日には、東京都大田区の多摩川緑地野球場で、1回戦1試合が行われた。

 

 駒場オリオンズ(目黒)と二子玉川スポーツ少年団(世田谷)の一戦は、初回に先手を奪った二子玉川が主導権を奪い、試合を優位に進めた。駒場は中盤以降、反撃に転じたものの、4回裏、二子玉川が3点を奪って突き放すとそのまま逃げ切って初戦を突破した。

 13日には都新人戦3位の給田(世田谷)、同ベスト8の山野レッドイーグルス(同)が登場するなど、1、2回戦4試合が同野球場で行われる予定だ。

 二子玉川初戦突破!! 

 ▽1回戦

二子玉川スポーツ少年団(世田谷)8−3駒場オリオンズ(目黒)

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->