東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

世田谷初V 城南ガールズCUP 男子は旗の台が2年連続決勝へ

 第6回城南ガールズCUP(城南信用金庫主催、東京中日スポーツ・東京新聞など後援)は17日、東京都品川区の天王洲公園野球場で決勝などが行われ、世田谷フラワーズが品川レディースを破り、チーム史上初の優勝を飾った。3位は大田フェアリーズだった。

初優勝した世田谷フラワーズ

写真

 品川には「ずっと勝てなかった」と世田谷の武祐三監督。直近でも10月の女子学童交流大会1回戦で敗れている。この日は先発・大橋奈緒主将から森果凛さん、山口芽生さんと継投。計11四球と制球が定まらず、1〜3回にはピンチを背負い暗雲が立ち込めた。だが、ピンチの後には…と言う通り、2回裏には四球からチャンスを広げ、敵失も絡み無安打で先制し、3回にも佐藤里菜さんの適時打などで2点を加えた。

 四球も多かったが、被安打1、奪三振10と好投も見せた投手陣。4回2死満塁から2つの捕逸で2点を許すも、5回以降は山口さんが1点を守り切り悲願を達成した。

 【城南ガールズCUP】

 ▽3位決定戦

大田フェアリーズ 11−4 目黒ブリーズ

          ※5回時間切れ

 ▽決勝

世田谷フラワーズ 3−2 品川レディース

        ◇        ◇

 また、同区のしながわ区民公園少年野球場で、第9回城南CUPの準決勝1試合も行われ、旗の台クラブ(品川)が快勝し、2年連続の決勝進出を決めた。残る準決勝は24日に、決勝は来月1日に大田区の大田スタジアムで予定している。 (都丸満)

 【城南CUP】

 ▽準決勝

旗の台クラブ 9−2 美原アテネス

       ※5回コールド

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->