東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > 学童野球 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【学童野球】

亀戸浅間 難敵に快勝 ヤクルトスワローズ杯東京23区少年野球大会

 小学6年生以下の学童高学年、同4年生以下の低学年、中学の各区代表が23区ナンバーワンを競う、東京ヤクルトスワローズカップ争奪・第36回東京23区少年軟式野球大会(東京23区少年野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は17日、江東区の夢の島東少年野球場で各部の準々決勝を行った。 

 学童高学年は宿敵・不動パイレーツ(目黒)を下した山野レッドイーグルスと、2回戦からの登場で3試合1失点と、ディフェンス面の成長が著しく、この日も桃一小野球クラブ(杉並)とのロースコアゲームに競り勝ったナインスターズの世田谷勢2チームが決勝進出を決めた。

ホームインした選手を迎える亀戸浅間野球部ベンチ

写真

決勝は越中島ブレーブスとの江東勢対決

 一方、同低学年は豪快なバットスイングで長打を連発、守備では見事な連係プレーが光った亀戸浅間野球部が難敵・しらさぎ(江戸川)を振り切って快勝すると、越中島ブレーブスは中野セネタース(中野)にサヨナラ勝ちを収め、こちらは江東同士による決勝カードが決まった。

 中学は大塚オールスターズ(文京)と鐘ケ淵イーグルス(墨田)が勝利。各部決勝は23日に大田スタジアムで行われる。

 ◇学童高学年

 ▽準決勝

ナインスターズ 2−1 桃一小野球クラブ

山野レッドイーグルス 6−4 不動パイレーツ

 ◇同低学年

 ▽準決勝

亀戸浅間野球部 9−3 しらさぎ

越中島ブレーブス 8−7 中野セネタース

 ◇中学

大塚オールスターズ 8−1 グランフレール

鐘ケ淵イーグルス 5−0 新宿中野球部

【コメント】

 ▽亀戸浅間野球部・中澤雄貴主将「みんなで打って、守って、走れた。練習通りです。ピッチャーとしてはあわてた場面もあったけど、みんなに助けてもらいました」

 ▽越中島ブレーブス・勝又嘉仁主将「みんな打ってくれてよかった。決勝は江東対決。精いっぱい戦います!」

 ▽同・古岩紘門君(最終回にサヨナラ打)「緊張したけど、しっかりバットを振れました。決勝はホームランを打ちたいです」

低学年初メダル!! 中野セネタース

 ○…中野セネタースは初回に渡邊隼主将と天野友稀君の連打、松村真宙君の適時打で2点を先取。2、3回には篠崎要君が2打席連続三塁打を放つなど、常に先手を奪ったが、7−6で制限時間を迎え、最終回となった4回裏、越中島ブレーブス・古岩紘門君の適時打でサヨナラ負けを喫した。悔しい敗戦となったが、低学年チームとしては23区大会で初のメダル獲得。渡邊主将は「高学年でまたこの大会に来て、次は優勝します」と前を向いた。

銅メダルを授与される中野セネタースナイン

写真
 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->