東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > その他のスポーツ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【その他のスポーツ】

京王多摩中央が飛鳥交通NT破りV 東京新聞杯多摩川圏ドライバーズ野球大会

 東京新聞杯争奪第31回多摩川圏ドライバーズ野球大会(東京中日スポーツ後援)の決勝が11月13日、町田市の野津田球場で行われ、京王多摩中央(多摩)が飛鳥交通NT(同)を破り優勝した。

優勝した京王多摩中央

写真

 昨年と同じカードとなった決勝は、1回表に飛鳥が1点を先制。だが直後には、飛鳥のエースが故障し、守備の乱れなどもあり、京王が3得点し逆転した。京王は2回にも、福山正樹の犠飛や、阿川勇の適時打などで2点を追加。3回にも2点を加え、一方的な展開となった。投げては、鈴鹿勝己監督兼投手が、飛鳥打線を初回の1点のみに抑えて完投し、連覇を達成した。

 京王の鈴鹿監督は「要所要所で得点できたのが勝因。人数が少ない中で勝ててよかった」と喜び、飛鳥の吉田安司監督は「1回裏のアクシデントが痛かった。流れが完全に相手にいってしまった」と振り返った。 (中谷謙二)

準優勝の飛鳥交通NT

写真

------------- 結 果 ------------

 ▽リーグ戦

多摩日交 9−7 京王八王子

多摩日交 16−7 八幸自動車

三和八王子 6−2 高鉄交通

旭交通・大成交通 16−7 京王八王子

高鉄交通 15−4 京王つつじケ丘

 ▽決勝

飛鳥交通NT

   1000000|1

   322000x|7

京王多摩中央

【個人賞】▽最優秀選手賞 才宮仁(京)▽優秀選手賞 舟山遼佑(飛)

 

この記事を印刷する

PR情報







si/footer.ssi"-->