東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

八王子選抜が初V! デンカ杯町田招待選抜少年サッカー大会

 第5回デンカ杯・第39回町田招待選抜少年サッカー大会(町田サッカー協会主催、東京中日スポーツ協力)は3月23、24の両日、東京・町田市立陸上競技場などで行われた。大会は同市の他、関東から新6年生以下で構成された計24チームが参加。初日に予選リーグ、2日目に順位リーグで競い、八王子選抜(八王子)が横浜TC(神奈川)を破り初優勝。西多摩選抜(青梅)が3位、沼津トレセン(静岡)が4位だった。 (都丸満)

 ▽1位リーグ決勝

八王子選4(3−0)2横浜TC

抜    (1−2)

     

【得点者】菅井皓成2、伊皆康輝(八)戸川昌也、福島悠大(横)古屋歩夢(八)

初優勝した八王子選抜

写真

菅井君前半2発

 八王子選抜が横浜TCを破り、悲願の頂点に立った。

 予選リーグ3戦で失点5、順位リーグ2戦でも失点4とゴールを許した八王子。それでも「下を向かず取り返し逆転できる成長があった」と三枝勅夫コーチ。共に負けなしの首位通過で決勝へと駒を進めた。

 決勝は、前半9分に菅井皓成君が先制弾を決めると、同11分には、左サイドから伊皆康輝主将のパスがドンピシャに決まり2点目。ここまで5試合で2完封4失点と守り勝ってきた横浜のネットを立て続けに揺らした。前半19分には、伊皆主将の3点目のゴールが決まった。横浜も負けじとシュートを放つもののゴールポストに阻まれ、八王子が3点リードのまま折り返した。

 後半には横浜が反撃。12分、さらに15分にもコーナーキックを頭で合わせ1点差まで詰め寄られた。それでも「守り切る自信はあった」と伊皆主将。終了間際の同19分には古屋歩夢君が右足を振り抜き、ダメ押しとなるゴールを決め逃げ切った。

後半19分、4点目のゴールを決める古屋君(中)

写真

 三枝コーチは「選手一人一人ができる事を頑張ってくれた」と初優勝をかみしめ、2得点を決め勝利に貢献した菅井君は「いつも以上の力を出せた。優勝できて良かった」、伊皆主将は「まとまっていた。皆の協力でたどり着けた優勝です」とともに喜び、小学生生活最後となる今年は「いろいろな大会で優勝して、八王子の名前を広げたい」と目標を掲げた。

準優勝の横浜TC

写真

3位の西多摩選抜

写真

4位の津トレセン

写真

【上位の成績】

(1)八王子選抜(2)横浜TC(3)西多摩選抜(4)沼津トレセン(5)市川FC(6)藤枝トレセン(7)FC浦和(8)セレクト町田(9)船橋FC(10)宇都宮JFC

【個人賞】

▽優秀選手賞 河野賢太郎、菅井皓成(八王子選抜)田中菱、田野央哩波(横浜TC)宮崎真心(藤枝TC)鬼頭航大(市川FC)清翔馬(沼津TC)宮崎大翔(西多摩選抜)▽優秀選手奨励賞 清家悠一朗、西川瑞希(セレクト町田)

 

この記事を印刷する

PR情報