東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

リバティー逆転初栄冠 ハトマークフェアプレーカップ都4年生サッカー大会

 ハトマークフェアプレーカップ第38回東京都4年生サッカー大会(都サッカー協会、都少年サッカー連盟、東京中日スポーツ・東京新聞主催)が6月22、23の両日、府中市少年サッカー場で行われた。各ブロックの代表48チームがA〜Dの4グループに分かれ、初日の予選リーグに続いて2日目は予選の順位別のトーナメントで競い、リバティーフットボールクラブ(中野)、西原少年サッカークラブ(西東京)、MIP FC(世田谷)、調布イーグルスFC(調布)が各グループで優勝した。  (栗原淳)

フェアプレー賞も受賞し、2冠となったリバティーフットボールクラブの選手たち

写真

 リバティーフットボールクラブが逆転劇で初の栄冠を手にした。Aグループ・1位パートの決勝戦。相手は優勝経験のあるFCトッカーノ(世田谷)。1−1で迎えた後半、FW宮崎泰史君がゴール前に飛んだスローインに素早く反応し、相手DFと競りながら右膝に当てると、ボールはゴールに吸い込まれた。

 「今日はいつもより僕にボールが集まってきていた。自分のゴールで優勝できてすごくうれしい」と試合を決めたFWは誇らしげに振り返った。星一輝監督は「今まで逆転勝ちできなかったチーム。先制されても気持ちが切れなかったことが大きい」とたたえた。

 リバティーは、最前列の宮崎君にロングパスなどで当てた上で、中盤やサイドを使う攻撃を繰り返した。前日に大雨が降ったこともあり、グラウンドコンディションを考えて細かいパスが通りづらいと予想したためだ。「うちの売りである、つなぐサッカーを封印して前を意識したサッカーになったが、選手たちがよく実践してくれた」。戦略がピタリとはまり、星監督はしてやったりの表情だった。

西原接戦制し連覇

Bグループ優勝で昨年に続くブロック制覇を果たした西原少年SC

写真

 西原少年サッカークラブがPK戦の末に連覇を勝ち取った。スコアレスドローの後にゴールを任されたのは、フィールドプレーヤーの石渡智也君。相手の3本目、正面に飛んできたシュートを両手で頭上に弾き出し、得点を阻止した。

 「勝ちたいという気持ちが人一倍強い」と溝田五男監督から信頼され、ここぞの場面でキーパーを任されることがある石渡君だが、公式戦でのPK戦に挑むのはこの試合が初めてだった。突然の指名にも動揺せず強心臓を発揮。「チームが団結して力を合わせて最後に勝つことができた」と満面の笑みを浮かべた。

 準決勝では2ゴールを挙げるなど攻守で活躍したが、決勝では相手DFの徹底マークを受け思うようなプレーができなかった。「決勝はこれまでになく厳しい試合だった。昨年の優勝チームでもあり、相手からかなり研究されている」と溝田監督は熱戦を総括した。

 連覇を達成して注目度はさらに高まる。溝田監督は「常にトップ争いができる高いレベルのチームに押し上げたい」と意欲満々だ。

「最後まで全力」 開会式に48チーム

選手宣誓する城北ボレアスFCの水谷貴一キャプテン

写真

 大会初日の午前9時から行われた開会式には、48チームが参加。都少年サッカー連盟の吉實雄二委員長が「お互いを大切に思うフェアプレーの心、感謝の気持ちを忘れずに、2日間頑張ってください」と激励。城北ボレアスFCの水谷貴一キャプテンが「令和最初の記念すべき大会で、各チームとの交流から多くを学び、仲間と共に最後まで全力で楽しくプレーすることを誓います」と元気いっぱいに宣誓した。

フェアプレー賞のエルフシュリット品川Jr.

写真

グッドマナー賞のバディSC

写真

グッドマナー賞の高島平SC

写真

---------- 成 績 ----------

 ◇Aグループ1位パート

 ▽準決勝

FCトッカーノ2−1FC Trianello

リバティーFC2−1シルクロードSC

 ▽3位決定戦

FC Trianello3−3シルクロードSC

 ▽決勝

リバティーFC2−1FCトッカーノ

 ◇Bグループ1位パート

 ▽準決勝

西原少年SC3−0武蔵丘FC

城北ボレアスFC2−1FC小平ウエスト

 ▽3位決定戦

武蔵丘FC1−0FC小平ウエスト

 ▽決勝

西原少年SC0−0城北ボレアスFC

   (PK4−3)

 ◇Cグループ1位パート

 ▽準決勝

FC TRP1−1国立スリーエス

   (PK3−2)

MIP FC3−2ヴィルトゥスSC

 ▽3位決定戦

国立スリーエス1−1ヴィルトゥスSC

 ▽決勝

MIP FC3−1FC TRP

 ◇Dグループ1位パート

 ▽準決勝

調布イーグルスFC3−1FCオーパスワン

立川九小SC4−0JACPA東京FC

 ▽3位決定戦

FCオーパスワン2−1JACPA東京FC

 ▽決勝

調布イーグルスFC1−0立川九小SC

【フェアプレー賞】

リバティーフットボールクラブ、東京BIGスポーツJr.FC、エルフシュリット品川Jr.、杉並アヤックスサッカークラブU-12

【グッドマナー賞】

Football.Club.Waragoma、ソレイユFC、バディフットボールクラブ、高島平サッカークラブ

 

この記事を印刷する

PR情報