東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。
みんなのスポーツ
  • 東京中日スポーツ
  • 東京新聞

トップ > みんなのスポーツ > サッカー > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【サッカー】

FCGONA 栄冠 東京新聞杯少年サッカー大会

 第21回東京新聞杯少年サッカー大会(武蔵村山市サッカー協会ほか主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)が12月7、8の両日、同市の真如苑芝生広場で行い、FCGONA(福生)が優勝した。

 小学5年生以下の12チームが参加し、4チームが決勝リーグに進出、熱い戦いを繰り広げた。決勝リーグは、3チームが勝ち点で並んだが、得失点差でGONAが栄冠をつかんだ。準優勝は7FC福生(福生)、3位は体教幼SC(武蔵村山)だった。

 GONAの篠田一主将は「粘り強く戦い、たくさん得点することができた」と振り返り、福生の天川元心主将は「優勝したかった。来年は中央大会に出たい」と話した。 (中谷謙二)

優勝したFCGONA

写真

準優勝の7FC福生

写真

 ▽最優秀選手賞 大塩温樹(FCGONA)▽優秀選手賞 ハーバード・ルーク(7FC福生)宮川頼斗(体教幼SC)早野威吹(拝一ウイングス)神田陽輝(Abrola武蔵村山)村上和希(ビクトリー村山FC)澤登正明(武蔵いずみSC)中島和希(くにたちJFC)二村圭祐(東大和4FC)森田涼(河辺スーパーキッズ)坂入太雅(武蔵村山1FC)今村粋人(武蔵村山FCJr)

 

この記事を印刷する

PR情報