東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会

ここから本文

【社会】

写真

 台風や豪雨での洪水ハザードマップの基礎となり、都道府県が「千年に一度」の大雨を基準に作成を義務付けられている主要河川の浸水想定区域図について、本紙が首都圏の公表状況を調べたところ、埼玉県がゼロ、千葉県は一河川のみだった。一方で群馬、茨城、栃木県はすべて公表済みで…(12月11日 07:03) [→記事全文へ]

[写真]

台風19号の影響で浸水した埼玉県川越市から坂戸市の一帯=10月13日、本社ヘリ「あさづる」から(沢田将人撮影)

 

紙面からのニュース

写真

 台風や豪雨での洪水ハザードマップの基礎となり、都道府県が「千年に一度」の大雨を基準に作成を義務付けられている主要河川の浸水想定区域図について、本紙が首都圏の公表状況を調べたところ、埼玉県がゼロ、千葉県は一河川のみだった。(12月11日 朝刊) [→記事全文へ]

[写真]

台風19号の影響で浸水した埼玉県川越市から坂戸市の一帯=10月13日、本社ヘリ「あさづる」から(沢田将人撮影)

 

PR情報