東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

「あおり運転に立腹」刺す 相模原 殺人未遂容疑、男逮捕

 相模原市内のコンビニで男性が刺されて重傷を負った事件があり、神奈川県警相模原署は七日、殺人未遂と窃盗の疑いで、同市中央区淵野辺本町、無職田原典浩容疑者(43)を逮捕した。「車であおられて腹が立った」と供述しているという。

 逮捕容疑は六日午前零時五十分ごろ、相模原市中央区矢部のコンビニ店内で、近くに住む男性会社員(53)の腹を刃物のようなもので刺し、床に落ちた男性の携帯電話を盗んだとされる。男性は肺などに約一カ月の重傷。

 署によると、田原容疑者は「刺したのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と殺人未遂容疑を否認。窃盗容疑については「警察に通報されたくなかった」と認めている。

 被害者の男性が事件直後に警察に伝えた話では、直前に交通トラブルになった男が後を追ってきて入店し、入り口付近で口論になった後に刺されたという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報