東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

あおり注意され振り落とす 殺人未遂容疑 6キロ蛇行 運転手逮捕

 宮城県警大河原署は十八日、同県内で昨年六月、あおり運転を注意してきた男性をトラックにしがみつかせたまま、約六キロにわたり蛇行運転を繰り返し、路上に落として負傷させたとして、殺人未遂の疑いで、埼玉県上尾市瓦葺、運転手伊藤照晃容疑者(46)を逮捕した。同署によると、「殺す気はなかった」と容疑を一部否認している。平均で時速約六十キロで走行したとみられる。

 逮捕容疑は昨年六月二十六日午前零時二十分ごろ、宮城県大河原町の国道4号で、栃木県那須烏山市の男性会社員(51)がトラック運転席にしがみついたのに、約十分間そのまま走行し、宮城県柴田町の路上に転落させて右胸や左足にけがを負わせたとされる。

 伊藤容疑者は男性の運転するトラックに追い越され、あおり運転をするなどした。男性は停車時に、運転席近くで注意しようとしたという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報