東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

ラガーフェルドさん死去 85歳「シャネル」ディレクター

写真

 【パリ=共同】フランスの高級ブランド「シャネル」のアーティスティックディレクターとして知られ、モードの「帝王」とも呼ばれたドイツ出身のデザイナー、カール・ラガーフェルド氏が十九日、パリ近郊の病院で死去した。八十五歳だった。フランス紙フィガロ電子版などが伝えた。

 詳しい死因は明らかにされていない。数週間前から体調を崩していたとされ、十八日に緊急入院したという。

 一九三三年にドイツ北部ハンブルクで生まれた。五〇年代に母親とパリに移り、五四年のコンクールで、ライバルとなる故イブ・サンローラン氏と共に受賞。著名デザイナー故ピエール・バルマン氏の下でアシスタントを務め、六〇年代からフランスのブランド、クロエで活躍、六五年にイタリアのブランド、フェンディのデザイナーとなった。

 八三年、シャネルのアーティスティックディレクターとなり、経営危機にあったブランドを復活させ、スターデザイナーの地位を獲得。創設者ココ・シャネルのデザインの伝統を守りながら新たなスタイルを打ち出した。

 (写真はAP・共同)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報