東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

高3男子、いじめ自殺か 加須「同級生に中傷」遺書

 埼玉県加須(かぞ)市で今月十七日、県立高校三年の男子生徒(18)が自殺し、同級生からのいじめをうかがわせる遺書が見つかっていたことが、県教育委員会などへの取材で分かった。

 県警加須署などによると、十七日に加須市内のスポーツ施設の敷地内で、生徒がひものような物で首をつっているのを通行人が発見して通報したが、間もなく死亡が確認された。署は現場の状況から、自殺とみている。

 県教委によると、自宅から遺書が見つかり、生徒が同級生に中傷されているといった、いじめを受けていたことをうかがわせるような内容が書かれていた。

 高校では教職員への聞き取りを進めており、いじめの有無を含め調べている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報