東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

浅田真央さんら招き懇談 即位30年宮中茶会

即位30年に当たり開かれた宮中茶会で、歓談される天皇、皇后両陛下=26日午前、皇居・宮殿「豊明殿」で

写真

 天皇陛下の即位三十年に当たり、天皇、皇后両陛下主催の宮中茶会が二十六日、皇居・宮殿で開かれ、冬季五輪メダリストでプロフィギュアスケーターの浅田真央さんや、ノーベル医学生理学賞の大隅良典さん、プロ野球ソフトバンクの王貞治球団会長ら各界の代表や皇室ゆかりの人々が招かれ、両陛下が飲食を共にして懇談された。

 栃木県の福田富一知事が「天皇、皇后両陛下のご健康と皇室の末永いご繁栄を心よりお祈り申し上げます」と代表であいさつ。陛下は「祝意に対し深く感謝致します。こうして茶会を催し、共にひとときを過ごすことを誠にうれしく思います」と応じた。

 終了後、浅田さんは「お招きいただいて自分自身の一生の宝物になりました」と笑顔を見せ、王さんは「陛下から『野球をもっと盛んにしてください』と励ましの言葉を頂いた。来年はオリンピックもあるので頑張りますと伝えた」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報