東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

佳子さま、ICU卒業 眞子さま結婚延期に「姉の希望かなえば」

国際基督教大の卒業式に臨む秋篠宮家の次女佳子さま=22日、東京都三鷹市で(代表撮影)

写真

 秋篠宮家の次女佳子さま(24)は二十二日、東京都三鷹市の国際基督教大(ICU)の卒業式に出席された。卒業後は進学や就職はせず、本格的に公務に取り組む。卒業に当たり、宮内記者会の質問に文書で回答を寄せた。姉の眞子さま(27)が結婚に関する儀式を延期していることについて「私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています」とつづった。

 宮内庁によると、佳子さまは教養学部で三年生から心理学を専攻。卒業論文は人間の読解力について実証的に考察した。佳子さまは卒業式前、角帽、ガウン姿で取材に応じ「充実した学生生活を送ることができ、感謝しています」と笑顔で語った。卒業式では「秋篠宮佳子」と呼ばれて壇上に上がり、卒業証書と学位記を受け取った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報