東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

ターレ運転 男性死亡 豊洲市場 エレベーター扉に衝突

 八日午前零時五分ごろ、東京都江東区の豊洲市場で小型運搬車「ターレ」を運転していた男性(50)が、エレベーターの閉じかけた扉に衝突した。男性は頭部やあごを強く打ち、搬送先の病院で約五時間後に死亡した。

 警視庁深川署や都によると、事故があったのは、豊洲市場水産仲卸売場棟の一階エレベーターで、死亡したのは運送関係者とみられる。エレベーターは幅三・三メートル、高さ三メートル、奥行き四・五メートルで扉が上下に開き、ターレごと移動ができる仕組み。扉が上から下りかけているときに、男性がターレを前進させ、顔をぶつけて転倒したとみられる。

 水産仲卸売場棟は五階建てで、一階に仲卸売場があり、上階には商品をトラックなどに移す積み込み場などがある。競りなどを行う水産卸売場棟とは一階でつながっている。

 署が防犯カメラを確認するなどして詳しい事故原因を調べている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報