東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

「げんしりょくむら」閉鎖 サイト「不適切表現おわび」

 原子力関連企業などでつくる日本原子力産業協会が次世代層向けとして開設したウェブサイト「あつまれ!げんしりょくむら」の命名や絵柄に批判が集まり炎上状態となった問題で、協会は十二日、サイトを閉鎖した。「不適切な表現があったため削除いたしました。ご不快な思いをされた皆様におわびいたします」としている。サイトは十二日午後から閲覧不能となっていた。協会によると、アクセス集中でサーバーがダウンしたとみられる。

 原子力産業を巡る利権や閉鎖性をやゆして使われてきた「原子力ムラ」という言葉をサイト名に使用した点に、ツイッター上では「自ら公言するとは思わなかった」「開き直り。国民をバカにしているようだ」と不快感を示す意見が相次いだ。

 閉鎖に関し協会担当者は「『あつまれ!』とすることで、原子力ムラが開かれたものだと伝えたかった」と釈明。「今回のことを反省し、対応を検討していく」と話している。サイト開設は八日。ホーム画面には、戦国武将や妖怪、ピエロのような大勢のキャラクターをコミカルなタッチで掲載し、「おたく、ドコむら?」との吹き出しもあった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報