東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

平成発、令和着 改元列車でGO 30日夜、京王電鉄が臨時運転

「京王ライナー平成→令和号」の乗車特典のオリジナル記念カード

写真

 京王電鉄は改元を記念し、平成と令和にまたがる四月三十日深夜から五月一日未明にかけて、臨時座席指定列車「京王ライナー 平成→令和号」を走らせる。改元記念の臨時列車は同社では初めて。臨時列車は三十日午後十一時四十五分に新宿駅を出発。調布駅の辺りで元号が令和に変わり、終点の京王八王子駅に一日午前零時二十四分に到着する。

 列車は令和のヘッドマークを車体正面に付け、乗客には特典として元号が入ったオリジナル記念カードを贈る。車内では天皇即位記念の乗車券を五月一日の一般発売に先駆け販売する。

 定員は四百三十八席。乗車券のほかに座席指定料金四百円が必要。二十三日午前七時から、京王ライナーの公式サイト内の京王チケットレスサービス(会員登録が必要)で販売を開始。残席がある場合のみ、当日、駅で購入できる。

 臨時列車に乗った場合、一日午前零時八分着の分倍河原駅より先は、新宿に折り返すことはできない。 (宮崎美紀子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報