東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

天皇陛下 あす退位

 天皇陛下はあす三十日に退位され、平成の時代に幕が下りる。天皇の退位は憲政史上初めてで、江戸時代の光格天皇以来およそ二百年ぶりとなる。皇太子さまが五月一日午前零時に新天皇に即位し、「令和」の新元号がスタートする。

 三十日は午後五時から陛下が天皇として最後に国民の代表として三権の長らと会う「退位礼正殿(せいでん)の儀」が皇居・宮殿で国事行為として行われ、広く国民に退位を知らせる。儀式では安倍晋三首相が感謝を述べ、陛下が国民に向けて在位中、最後の「お言葉」を述べる。

 新設された退位関連儀式は皇室祭祀(さいし)を中心に十一儀式あり、三月十二日から順次行われてきた。三十日は正殿の儀に先立って午前中、陛下が祭儀の正装である黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)姿で、皇祖神とされる天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭る賢所(かしこどころ)など宮中三殿に退位礼を行うことを報告する儀式を行う。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報