東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

代替わり、住まい交換 新天皇 当面は赤坂御所から公務へ 

写真

 新天皇ご一家と前天皇、皇后ご夫妻は、代替わりに伴って住まいを交換される。代替わりで、新天皇ご一家が暮らす東宮御所は赤坂御所に、前天皇ご夫妻が暮らす皇居内の御所は吹上仙洞御所(ふきあげせんとうごしょ)に名称が変わった。御所は天皇の邸宅名、仙洞御所は近代以前の上皇の邸宅名を示す。

 新天皇陛下は、吹上仙洞御所の改修工事が終わるまで当面、赤坂御所から皇居に通って公務を行う。改修後、新天皇ご一家が移り住んだ時点で「御所」となる。

 前天皇ご夫妻は今後、東京都港区の高輪皇族邸(旧高松宮邸)に移り、最長一年半ほど仮住まいをする。その間、住まいは「仙洞仮御所」と称される。また赤坂御所はエレベーターの設置などバリアフリー化工事などが施される。改修を終え、前天皇ご夫妻が仙洞仮御所から転居した後、住まいは「仙洞御所」と称される。

 皇嗣の秋篠宮さまは現在の宮邸に事務棟などを増改築する。数十メートル離れた赤坂東邸も宮邸の一部として来客の接待などに使用する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報