東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

千葉で震度5弱 新幹線一時運転見合わせ

写真

 二十五日午後三時二十分ごろ、千葉県で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は千葉県南部で、震源の深さは約三八キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・1と推定される。津波はなかった。消防によると、千葉市緑区の女性(84)が自宅で転倒し、けがを負った。

 気象庁は記者会見し、揺れの大きかった地域では今後一週間ほど、最大震度5弱程度の地震に注意するよう呼び掛けた。揺れが強かった地域では、落石や崖崩れなどが起こりやすくなっている可能性があるとしている。

 JR東日本やJR東海によると、東北、上越、北陸、東海道新幹線が一時、運転を見合わせ、在来線にも遅れが出た。国土交通省成田空港事務所によると、成田空港を発着する航空機の運航に影響はなかった。

 また、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドによると、東京ディズニーランドとディズニーシーで安全点検のため、全てのアトラクションの運転を一時停止した。

 各地の震度は次の通り。

 震度5弱=長南(千葉)▽震度4=千葉緑、千葉美浜ひび野、東金、東金日吉台、東金市役所、市原姉崎、君津久留里市場、浦安、山武埴谷、大網、一宮、長柄町役場、長南グラウンド(千葉)勝どき(東京)▽震度3=筑西(茨城)さいたま緑区、草加(埼玉)千葉、船橋、木更津、浦安日の出、九十九里(千葉)大手町、亀戸、羽田空港(東京)鶴見、横浜、川崎(神奈川)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報