東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

新聞プールでふわふわ 横浜で子ども体験イベント

古新聞をビリビリちぎって作った「新聞プール」で楽しむ子どもたち=26日、横浜市西区のパシフィコ横浜で

写真

 小さい子ども向けの体験イベント「やってみる。こDo(ど)もフェス」が二十六日、横浜市西区のパシフィコ横浜で開かれ、約七千人(主催者発表)が来場した。本紙の子育てサイト「東京すくすく」もブースを出展。ちぎった古新聞で埋め尽くした「新聞プール」が人気を集めた。

 新聞プールは、家庭用のビニール製プールに、細長くちぎった大量の新聞紙を水の代わりに入れたもの。子どもたちは、中に入って新聞紙を投げたり、フワフワした感触を味わったりして歓声を上げた。見守る父母らに「もっと新聞かけてー」とせがむ子どもも。

 本紙キャラクター「チョウカンヌ」のぬりえコーナーや、ごみ清掃員としても働く、お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さんが古紙リサイクルやごみの分別について楽しく語るトークショーもあった。

 イベントは、ペダルのない幼児向け二輪車「ストライダー」の販売代理店などでつくる実行委員会が主催し、約三十の企業・団体が出展。子どもたちが普段できないことに挑戦するのがテーマで、会場にはストライダー専用のコースや、工作体験ブースなどが並んだ。 (奥野斐)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報