東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

上皇ご夫妻、退位行事を全う 京都で明治天皇陵など参拝

明治天皇陵を参拝された上皇さま=12日午後、京都市伏見区で

写真

 京都市を訪問している上皇ご夫妻は十二日、孝明天皇陵(東山区)と明治天皇陵(伏見区)を参拝し、上皇さまの退位を報告された。ご夫妻は、三月から続いた、上皇さまの退位に関する行事をすべて終えた。十三日に帰京する。

 上皇さまはモーニング、上皇后美智子さまはグレーのロングドレスを着用。鎌倉時代以降の多くの天皇が葬られ、皇室とのゆかりが深い泉涌(せんにゅう)寺に隣接した孝明天皇陵では、門から陵までの約百二十メートルの坂道を歩いて上り、玉串をささげて拝礼した。明治天皇陵でも同様の所作で参拝した。

 退位の関連では、伊勢神宮と、初代天皇とされる神武天皇の陵、昭和以前の四代の天皇陵に参拝する行事が計画され、すべて終えた。ご夫妻は明治天皇陵の参拝後、同行した宮内庁幹部らと昼食を共にした。同庁によると、行事を全て終えたことに安堵(あんど)した様子で、関係者の労をねぎらったという。

 美智子さまは不整脈の症状が出ているが、上皇さまと共に予定通りの日程をこなした。 (小松田健一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報