東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社会 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【社会】

新潟、震度6強 M6.7で9000戸以上が停電

歩道に散乱した窓ガラスを片付ける人たち=18日午後11時20分、新潟市中央区で

写真

 十八日午後十時二十二分ごろ、新潟県村上市で震度6強の地震があった。気象庁によると、震源地は山形県沖で、震源の深さは約一四キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・7と推定される。他に山形県鶴岡市で震度6弱を観測。秋田県由利本荘市、山形県酒田市、新潟県の長岡市と柏崎市などで震度5弱を観測した。村上市の高齢男性がけがをしたほか、酒田市では四人がけがとの通報があった。気象庁によると、国内で震度6強以上を観測したのは昨年九月六日に北海道厚真(あつま)町で震度7を観測して以来。

 気象庁は山形県と新潟県上中下越、佐渡、石川県能登に津波注意報を出し、十八日午後十一時五分、新潟県の粟島に微弱な津波の第一波が到達したとの観測情報を発表。山形県酒田市にも微弱な津波が到達した。新潟市は津波の高さが想定を上回る恐れがあるとして、海岸付近にいる人を対象に避難指示を出した。酒田市も住民を高台へ避難誘導した。

 菅義偉官房長官は十八日夜、「東京電力柏崎刈羽原発や東北電力女川原発をはじめ、全ての原発について異常なしとの報告を受けている」と説明。東北電力によると、山形県鶴岡市や酒田市、新潟市や新潟県村上市で計九千戸以上が停電した。

 JR東日本によると、東北、北陸の各新幹線は一時運転を見合わせた。上越新幹線は燕三条−新潟間で運転を見合わせている。国土交通省によると、日本海沿岸東北自動車道と山形自動車道は、山形県の一部区間で通行止めとなった。同省は、震源に近い他の空港で被害の情報はないとしている。

 政府は十八日、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置。安倍晋三首相は同日夜、官邸に入った。山形県と新潟県は災害対策本部を設置。海上保安庁は青森県から新潟県の日本海沿岸に巡視船や航空機を出動させ、被害調査に当たる方針を明らかにした。

◆各地の震度

 震度6強=村上府屋(新潟)▽震度6弱=鶴岡温海川(山形)▽震度5強=鶴岡温海、鶴岡道田(山形)▽震度5弱=由利本荘桜小路(秋田)、鶴岡、鶴岡上山添、酒田、酒田宮野浦、大蔵肘折、三川(山形)、長岡上岩井、長岡小島谷、柏崎西山、村上寒川、村上岩船、阿賀鹿瀬中学校(新潟)▽震度4=矢巾(岩手)、仙台青葉作並、石巻大街道南、名取、岩沼(宮城)、秋田、横手、男鹿(秋田)、米沢林泉寺、鶴岡藤島、酒田飛島、新庄、上山、村山、長井、尾花沢、南陽、山辺、中山、河北、西川大井沢、大江、最上、舟形、真室川、大蔵清水、鮭川、戸沢、川西、小国、飯豊上原、庄内、遊佐(山形)、福島市役所、いわき、西会津、西会津登世島、双葉(福島)、新潟空港、新潟市役所、村上、佐渡市役所(新潟)など

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報